内山奈月 かわいくない 憲法 慶応

SPONSORED LINK

内山奈月 かわいくない 憲法 慶応

 

2012年にAKB48に加入した

内山奈月さんがかわいくないと思うのは

私だけだろうか?

 

 

 

内山奈月 かわいくない 憲法 慶応大学

そして2013年には新チーム4を結成し

2014年には慶応大学に入学した内山奈月さんは

かわいくないのに、意外に人気があるんだよね。

 

 

いつも笑顔だなっきー!!

今日も笑顔だなっきー!!

あなたをハッピーに したい、内山奈月です。

 

 

内山奈月さんは日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」に登場し

「共産党がついに国民的アイドルグループの一員を広告塔に

することに成功した」と話題になっている。

 

 

政党と人気アイドルグループのメンバーがコラボするという異色の試みに

少なからず反応を示した読者も多いのではないだろうか?

 

 

内山奈月さんが登場したのは9月28日号のインタビュー記事なんだけど

この赤旗日曜版のインタビューに、過去には加山雄三さん、

中村雅俊さん、釈由美子さん、藤原紀香さんらが登場したことがある。

 

 

 

もちろん

 

AKB48のメンバーが出演したのは

初めての事である。

 

 

とある筋によると

共産党からかわいくない内山奈月さんへのインタビューの申し込みを受けて

 

AKB48グループの総合プロデューサーである秋元康氏が

熟慮の末にOKを出したそうだ。

 

このときのテーマは「憲法」という

非常に固いテーマだったんだけども

 

 

かわいくない内山奈月さんは高校3年生の時

AKB48研究生の武道館コンサートの際に

ステージ上で憲法条文を暗唱したことがある。

 

 

しかも、2014年7月には憲法学者の南野森・九州大学教授とともに

「憲法主義 条文には書かれていない本質」を上梓し、

AKB48では「憲法キャラ」とされている。

 

 

この意外な知的キャラが好きなファンがいるのではないだろうか?

 

 

ところで、この共産党は憲法9条改正について

絶対に阻止するという姿勢をとっている。

 

 

この主張に対して、アイドルが肯定・否定をすることは

許されないということは言うまでもないだろう。

 

 

だからこそ

共産党の広告塔として起用するかどうかについて

秋元康氏が悩んだのだろう。

 

そして、そのインタビュー内でかわいくない内山奈月さんは

「内閣がしていることを国民が知らないということが、

一番問題なのではないかと思います」と答えている。

 

 

この答えは非常に的を得ていて

素晴らしいと個人的には思うし

こういう若い世代の人々が是非増えていってほしい。

 

 

これからの時代を担っていく若者が

政治に興味がないというのは、本当に国の危機だと思うし

私たちも考えさせられるコメントであったと言わざるを得ない。

 

 

かわいくないけど、内山奈月さんの知的キャラには

少し興味が出てきたので、これからもウォッチしていきたいと思う。

 

 

あれ?

意外と可愛いかも・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ