泡パーティーが盛り上がる人気の理由【クラブ以外にも進化する可能性】

SPONSORED LINK

泡パーティーこと泡パが盛り上がる人気の理由を

あなたはご存知だろうか?

 

 

 

そもそも

 

泡パ―ティー(泡パ)とはスペインのイビサ島発祥の

泡まみれにパーティーのことである。

 

 

 

泡パーティーが盛り上がる人気の理由 

イビサ島はクラブミュージックの聖地と言われており、

世界の有名DJやクラバーが集まるヨーロッパのリゾート地。

 

 

 

中でも有名なのが夏に実施される「FOAM PARTY」こと

泡パーティーで、日本でも2014年5月に渋谷の

clubasiaで開催されました。

 

 

 

この泡パーティーは本当にものすごいです!

 

今までただ体を揺らしながら踊っているだけのイメージだった

クラブが参加者全員で盛り上がることを容易にしてくれます。

 

 

 

泡を放出する時間帯になると

およそ1時間に1回のペースで観客に向けて

大砲のようなものから勢いよく発射されます。

 

 

間違いなくフロアーが泡まみれになるんですが

もちろん人間も泡まみれで頭に泡を乗せたままの人もいます。

 

 

 

 

これなら踊りが苦手な人も泡でテンションMAXになりますし

その泡を隣の人にぶつけたりして、はしゃぐことが可能です。

 

 

 

この不思議な空間にいると、盛り上がることはもちろんですが

独特の高揚感と一体感が生み出されること間違いないです。

 

 

よくテレビとかでみるプロ野球選手が優勝したときに実施する

「ビールかけ」のような感じだと想像してください。

 

 

 

しかも

 

この泡は100%オーガニック素材を使用していることから

人体への悪影響はないので、ご安心ください。

 

 

 

とはいえ、健康への影響はありませんが

服には大量の泡が付着して白い粉となって残ります。

 

 

 

参加した人がSNSであるフェイスブックなどに写真投稿して

徐々に広がりつつある泡パーティーですが、今後はクラブ以外にも

広まる可能性について企業が注目しているそうです。

 

 

 

日本では2012年に原宿で泡パをやったことが日本初上陸と言われていて

2013年・2014年と渋谷で開催されました。

 

 

 

夏の期間しか実施していないので、今年はもうなさそうですが

来年からは更にパワーアップすることは間違いなしですね。

 

 

 

日本ではここ最近、ダンス規制という問題があって

クラブの活動は控えめな印象でしたが「テクノうどん」や

この泡パーティーでまた盛り上がってほしいものです。

 

 

 

泡パが今以上に有名になって、いろんな年齢層の方々に広まって

有名なイベント会場や通常のコンサートでも体験できればと思います

サブコンテンツ

このページの先頭へ