モフバンド(Moff Band)の魅力と注意点【次世代オモチャ】

SPONSORED LINK

モフバンド(Moff Band)の魅力と注意点【次世代オモチャ】

 

 

モフバンド(Moff Band)をご存知だろうか?

 

 

モフバンド(Moff Band)の魅力と注意点

モフバンドとはiPhoneやiPadと連動することができる

腕の動きに合わせて様々な音が出るオモチャだ。

 

 

 

 

このタイプのオモチャは一度買ったら

それを楽しんで終わりっていうパターンがほとんどなんだけど

 

このモフバンドはアップデートされて、音の種類やバリエーションが増える。

 

 

 

 

ちなみに現時点で実装されている

音の種類は以下のようなラインナップだ。

  • チャンバラごっこ
  • 電子銃
  • ギター
  • ドラム
  • ピアノ
  • テニス
  • ゴルフ
  • 卓球
  • バドミントン…など

 

 

 

 

この中でも特に人気があるのが

剣の音を出すチャンバラ機能。

 

 

 

 

他にはドラムなんかが人気らしい。

 

そして最近人気だったのが

錦織圭選手で話題沸騰となったテニスだ。

 

 

 

腕に装着して、腕を振るだけなんだけど

これが意外にハマるんだよね。

 

 

 

腕を振るだけで、あたかも剣をふるったり

楽器を演奏できたり、テニスをプレイできたり

できるような感覚に簡単になれる。

 

 

 

本当に単純なんだけど、単純だからこそ

 

子供でも大人でも楽しめるし

何よりわかりやすいんだよね。

 

 

 

 

特に子供はこんな体験をしたことがないから

絶対に喜ぶし、一度はまったら中々やめられない。

 

 

 

毎日毎日、遊び続けてしまうから

そういう意味で購入するときは

本気で覚悟していただきたい(笑)

 

 

 

最近、話題になってきたウェアラブルデバイスということで

iWatchの音が出るだけオモチャと考えてもらうとわかりやすいし

ユーザーのフィードバックでいろいろと今後改善されるようだ。

 

 

 

 

まずは、音のバリエーションが少ないという声が多く

腕の細かい振りの違いを認識できない。

 

 

 

この辺はニンテンドーのWiiリモコンの技術が役に立ちそう

なんだけど、技術提携すれば良いと思う。

 

 

 

ニンテンドーWiiリモコンは昔はセンサーが大ざっぱだったけど

今ではかなり改良されて、繊細な動きまで感知できている。

 

 

 

あとは、電池交換が非常にやりにくいという苦情が多く

交換方法がわかりにくく、難しいようだ。

 

 

 

 

あとはこのモフバンド(Moff Band)は

最近有名になってきたキックスターター(Kickstarter)で

資金が集まってできた製品なんだよね。

 

 

 

 

キックスターターっていうのは

世界最大規模のクラウドファンディングサイトで

目標金額をわずか48時間で達成したサイトだ。

 

 

 

さらに目標の4倍の支援額を達成し、

日本国内のみならず米国やフランスなど世界中で話題になっている。

 

 

 

このモフバンド(Moff Band)は日本発祥のオモチャなので

これから、どんどんアップデートして

世界に羽ばたく日本を代表するオモチャになってほしいですね。

 

 

 

今後のモフバンドのアップデート・動向から

目が離せません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ